学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2018/06/13

読み聞かせの本

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 5年生の読み聞かせで読んでいただいた本を紹介します。
「わたしのせいじゃないーせきにんについてー」
レイフ・クリスチャンソン(文)
にもんじまさあき(訳)
ディック・ステンべリ(絵
(岩崎書店)

 他の子が悲しい思いをしていても嫌な思いをしていても「わたしのせいじゃない」で済ませてしまっている、あえて目を向けようとしない子供たち。
難しいかもしれませんが、5年生の子供たちもきっと理解できるところがあると思います。
 でも子供だけではありません。大人も考える必要があります。

たった一つの地球上で起こっていることなのに「自分とは関係ない」と目をそむけてしまっていることがたくさんあります。
いろいろな事を考えさせられる本でした。
是非親子で読んで考えてほしいと思いました。
 その後には「わらしべ長者」を読んでいただきました。
「責任」という視点で読んでみると違う読み方ができます。

今回も多くの保護者の皆様に御協力をいただきました。
ありがとうございました。
10:52