学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2019/02/05

国語の学習(6年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 6年生の国語学習「随筆を書こう 忘れられない言葉」です。この時間は「随筆という文種に触れ、その特徴をつかむ」「これから自分で随筆を書くために、学習の進め方について見通しをもつ」という目標での学習です。
【随筆とは何かを知る】
今まで学習した物語文、説明文、解説文、詩、俳句、感想文・・・さまざまな文章と「随筆」の違いを学習しました。

【随筆「ふわふわの雪」を読む】
教科書に載っている「ふわふわの雪」という随筆を読みます。

【これまでに出会った「忘れられない言葉」】
グループで話し合います。
今までに読んだ本や歌の歌詞、学校での出来事、様々な場面から思い出します。

発表します。
子供たちはいい言葉と出会っています。

【随筆のまとめ】
先生から随筆についてのまとめとこれからの計画について説明しました。

【学習感想】
この時間で学んだことをまとめます。

みんな「随筆」について理解できたようでした。
これからは「忘れられない言葉」を基にして随筆を書いていきます。
どんな作品ができるでしょうか?楽しみですね。
13:18