学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2018/05/14

算数の学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 3年生の算数の学習です。「長いものの長さのはかり方」という単元で「道のり」「きょり」の意味を知り、㎞(キロメートル)の単位について理解する学習です。
 教科書の絵(地図)を見ていろいろな長さを求めました。「あさみさんの家から学校までのきょり」「〃の道のり」を求めますので「きょり」と「道のり」の違いについて考えて考えました。
 1000mより長い長さは「km」(キロメートル)という単位で表すことができることを学習しました。またkmの書き方も練習しました。
 最後はちょっと難しい課題。1800m=1km800m  1km50m=1050mといった課題にも取り組みました。最後に学習の感想を書いて終了です。この1時間、一生懸命に課題に向かい、発表もたくさんできました。

教科書の絵を見ながらいろいろな長さを求めます。

まずは一人で考えます。黒板には教科書と同じ絵が映し出されています。この後の発表の時に活躍します。

ワークシートに色鉛筆で色分けをしながら「きょり」と「道のり」の違いを考えました。

手を挙げてたくさん発表もできました。


13:42