校長あいさつ

<学校経営ビジョン>

~一人一人のよさや可能性を最大限に伸ばし、保護者・地域から信頼される安心、安全な学校~

平成29年度が始まりました。本年度も引き続き青山小学校長を拝命いたしました下城英和です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

本校は、子供一人一人の人格を尊重し、家庭・学校・地域社会と協働し、創造性に満ちた教育活動を展開している創立142年目を迎えた歴史と伝統ある学校です。また、地域町会の皆様方、教職員が連携し、協力し、一人一人の子供たちのよりよい成長に向けた教育の推進に全力で取り組み、尽くそうという校風を代々受け継いでいる学校です。このような校風を受け、本年度も以下のような学校づくりに向けて取り組んで参ります。

 ・子供が毎日喜んで登校でき、保護者や地域が信頼して子供を任せられる学校。

 ・情熱をもって子供の喜びや悲しみを共感し、確かな学級経営ができる教師。

 ・一人一人の子供たちが学ぶよろこびを実感できるよう、分かりやすく楽しい授業が展開できる教師。

 ・学校、家庭、地域がそれぞれの役割を分担・連携し、子供の教育にあたれる学校。

  これからの時代を生き抜き、共生していくために必要な知恵や能力を子供たちが身に付けられるような教育課程を編成し、実践に取り組んで参ります。そして、子供たち一人一人の自己実現のために、保護者・地域の皆様のご支援ご協力をいただけ、信頼される学校をつくり、青山小学校をさらに発展させて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

校長 下城英和