学校ブログ

Blog
12345
2017/11/18new

ブラインドサッカー体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日の午後、赤坂・青山子ども共育事業「ブラインドサッカー体験」がありました。
講師は視覚障碍者スポーツ界のスーパースター 葭原滋男(よしはら しげお)さんです。
葭原さんはパラリンピック4大会に出場して金銀銅合わせて4個のメダルを獲得されています。現在はブラインドサッカーチーム「乃木坂ナイツ」を運営されています。
 集まった子供たち、大人はブラインドサッカーは初めてでしたのでアイマスクをして体操をしたり走ったりボールをけったりシュートをしたり、少しずつ体験しました。アイマスクをして全く様子がわかりませんのでそばにいる人からの声、指示で動いていきます。競技者にどう指示をしていくかは大切なポイントです。今回の教室を通して「ブラインドサッカー」という競技の魅力がわかっただけでなく、こう言えば相手によく伝わる、その言い方だとわからないといった「相手の立場になって伝える」ことの大切さを実感しました。「自分はちゃんと言ったのだから相手は分かっているはず」と思いがちですが意外と伝わっていないことが多いのではないでしょうか。独りよがりにならず双方向のコミュニケーションの大切さを実感しました。
 最後には葭原さんからメダルを見せてもらい触らせてもらいました。カチャカチャと響く金属音に周りの大人はひやひやしましたが子供たちは嬉しそうにメダルを首にかけていました。おおらかな葭原さんの人柄にも大変魅力を感じました。
 12月10日(日)に港区スポーツセンターで「ブラインドサッカー体験会」が実施されます。講師は同じ葭原滋男さんです。来週ご案内をお配りしますので興味のある方は是非参加してください。

今週も多くの皆様にご覧いただきましてありがとうございました。
また、本日の学校公開にも御参観いただきましてありがとうございました。
来週は一段と寒くなる予報ですのでお体にお気を付けください。
来週も子供たちや学校の様子をお伝えします。

15:31
2017/11/18new

インタビュー学習(3年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 読売新聞社の方をお招きして「インタビュー学習」をしました。
インタビューはどのように聞けばよいのか、どんなことを聞けばよいのかを学習しました。そして、学校で働いていらっしゃる方々に実際にインタビューをしました。「突っ込んで」聴けたでしょうか?みんなしっかりメモをして記事をまとめました。

11:22
2017/11/18new

調理(あすなろ学級)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 あすなろ学級の調理です。メニューは焼きそばとたまごスープです。
うまく作れたでしょうか?

09:55
2017/11/18new

世界のダンス(1年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 1年生の子供たちは飛行機に乗って世界の国々を旅します。ケニア、トルコ、タイ・・・。その国々の国旗の意味やあいさつの仕方を教えてもらいました。そして、その国のダンスです。初めは恥ずかしそうにしていた子供たちもいろいろな国に行くにつれてほぐれてきました。ご覧のように楽しそうに踊る姿が見られました。

09:48
2017/11/18new

都道府県

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 4年生の廊下掲示です。
4年生は都道府県の名前と場所を覚えました。
そして自分のお気に入りの都道府県について交通、産業、観光スポット等について調べてまとめました。

07:26
2017/11/18new

きせつのことば

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 2年生の廊下掲示です。
かき、いちょう、くり、さんま、夕日・・・・
子供たちが秋を連想する言葉で作文と絵をかきました。
子供たちにとってはどんな秋でしょうか?

07:20
2017/11/17new

明日は学校公開

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 明日は学校公開です。多くの皆様の御来校をお待ちしています。
いつものお願いで大変恐縮ですが以下のご協力をお願いいたします。
〇上履き、外履きを入れる袋をお持ちください。
〇入校証(名札)の着用をお願いします。
〇受付で名簿に丸を付けるか記名をお願いいたします。
 明日は雨が予想されます。傘の取り違えなどないようにご注意ください。

16:02
2017/11/17new

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日のメニューは「長崎ちゃんぽん」献立表をもらった時から楽しみにしていたメニューです。昨日もそうですがたくさんの食材が入っている食事はとてもうれしいですね。「リンゴとさつま芋の甘煮」もしっかり味がしみていて美味しかったです。

12:44
2017/11/17new

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月17日(金)
長崎ちゃんぽん麺、浦上そぼろ、さつま芋とりんごの甘煮


毎月19日は食育の日です。今日は長崎県のご当地献立です。長崎ちゃんぽんは有名ですが、浦上そぼろとは、長崎県の浦上地区に伝わる郷土料理です。具だくさんのきんぴらのような料理です。 


12:41
2017/11/17new

読書の木再び

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日の「読書の木」の様子です。
また葉っぱが増えてきました。嬉しいですね。
読書週間は明日までですが続けてたくさんの本んを読んでほしいと思います。

12:14
2017/11/17new

ボッチャ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 「ボッチャ」はパラリンピックの公式種目の一つで白い的玉にどれだけ近づけられるかを競う競技です。ルールはカーリングと似ていて「陸上のカーリング」とも言われています。戦術は奥深く、最後の一投で一発逆転という展開もある競技です。
 4年生が実際にやってみました。入門編ということで的を用意してどれだけ高得点をとれるかというゲームで楽しみました。

09:34
2017/11/17new

小春日和

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日は朝から青空が広がり気持ちのいい一日です。
朝はかなり冷え込んでいますが日差しが暖かな穏やかな日となりそうです。
 あすなろ学級前に貼ってありました「小春日和」です。子供たちはわかるでしょうか?冬の足音が聞こえてきています。短い秋を満喫してほしいと思います。

08:45
2017/11/16new

ブラインドサッカー体験 参加者募集

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 11月18日(土)13:30~15:30 青山小学校体育館
赤坂・青山子ども中高生共育事業「ブラインドサッカー体験」が行われます。

ブラインドサッカーとは
2020年東京パラリンピック正式種目です。
アイマスクを着け、転がると音の出るボールを使用して行うサッカー。周囲の指示の声を頼りに、ドリブルやパスでつないでゴールを狙います。「音」と「声」のコミュニケーションが重要な競技です。

実際にやって体験してみると競技に親しみを持つことができ、東京大会の時にはより一層興味をもって競技を見ることができると思います。

参加できる人は運動できる服装で上履きをもって、青山小学校に13:20までに来てください。多くの子供たちの参加をお待ちしています。

14:24
2017/11/16new

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 あんかけ丼、炒り卵ともにたくさんの食材が少しずつ入っているので栄養のバランスもバッチリ!ですね。こういう給食はとても嬉しいですね。デザートは柿。子供たちはおいしく食べたでしょうか?

12:51
2017/11/16new

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月16日(木)
豚肉と白菜の和風あんかけ丼、ひじき入り炒り豆腐、果物(柿)


今日は削り節でとっただしと生姜を効かせたあんかけ丼でした。炒り豆腐には野菜、肉、卵、ひじきなど様々な食材が入っているので栄養満点です。 


12:49
2017/11/16new

避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日は月に一回の避難訓練でした。今回は学校で火事、延焼の危険があるため青山グランドへ二次避難をする訓練でした。
「訓練は実際の時のように。実際の時は訓練のように」
どの子も真剣に取り組み、整然と避難をすることができました。
実際に起こった場合(あっては困りますが)でも今日のように落ち着いて行動してほしいと思います。

10:24
2017/11/15new

研究授業(6年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日は6年生の研究授業でした。教科は国語、単元名は「筆者のものの味方をとらえ、自分の考えをまとめよう」で教材名は「『鳥獣戯画』を読む」でした。
 アニメ制作で有名な高畑勲さんの文章を読んで筆者のものの見方をとらえて、自分の考えを明確にしながら読む。文章を読んで考えたことを発表し合って自分の考えを広げたり、深めたりする。ことを目標に単元を通して学習してきました。
 今日は単元の最後の授業であったため今までの学習の積み重ね、また友達との対話を通して、今まで気が付かなかったことに思いが至ったことをワークシートに書いている子がいました。素晴らしいですね。
 子供たちは一生懸命に教科書を読んで、今までのワークシートを見返しながら考えをまとめていき、いい授業となりました。

16:58
2017/11/15new

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日は洋食しかもフランス料理です。一つずつ出てきたらコース料理になりそうです。ムニエルはもちろんのこと、パインパンもしっとりとしてとても美味しかったです。

12:49
2017/11/15new

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月15日(水)
パインパン、鮭のムニエルバーベキューソース、こふきいも、コーンクリームスープ


今日は洋食です。ムニエルのバーベキューソースは青山小学校オリジナルのソースですりおろしたりんごとはちみつが隠し味です。
 


12:48
2017/11/15new

読書の木 その後

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 月曜日におしらせした「読書の木」ですが昨日(火曜日)の夕方見ると写真のように葉っぱがたくさん茂っていました。多くの子が本を読んで感想を書いてくれたのですね。とてもうれしいことです。読書週間も中盤。たくさん本を読んでください。

08:54
2017/11/14new

社会科見学(5年)その2

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 自動車工場見学の後は昼食です。予定では「海の公園」でお弁当でした。雨が心配でしたのでどうしようか思案をしましたが「えい!」と公園でのお弁当決行を決めて移動しました。幸い屋根のある場所、室内のスペースを確保できて快適に昼食をとることができました。昼食後は雨もやみましたので公園や海岸に出て楽しく遊ぶことができました。遠くに見えるのは八景島シーパラダイスです。
 帰りは道路が混んでしまい30分ほど到着が遅くなりました。保護者の皆様にはご心配をおかけしました。ですが、大きく体調を崩す子もなく元気に帰校しました。
 保護者の皆様にはお弁当のご用意等、ご準備をいただきましてありがとうございました。特に写真NGの部分はお子さんによく話を聞いてください。よくお話を聞いて一生懸命にメモを取って、実り多い社会科見学となりました。

17:10
2017/11/14new

社会科見学(5年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 5年生の社会科見学で「日産自動車追浜工場」に行きました。
行きのバスは順調でレインボーブリッジ、湾岸線、ベイブリッジと進み予定通り日産工場に到着しました。
 工場は入口のギャラリーは写真撮影可でしたが、肝心の工場内、自動車がラインにのって流れてきて組み立てていくところは写真NG。完成した自動車の件かの様子もNG。完成した自動車を日本全国・海外へ搬出する港、ずらっと並んだ自動車たちもNG。しかし、子供たちはまぶたにしっかり刻んだことと思います。
 やはり実際に目の前で見ると違います。機械や作業をする音、検査の時のエンジン音、目の前で作業をする方の息づかいまで間近に感じることができました。

16:42
2017/11/14new

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日は学校で給食を食べられなくて残念でした。やはり給食はありがたいですね。
今日はヘルシーな和食でした。こういう食事を続けていきたいものです。

16:37
2017/11/14new

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月14日(火)
ご飯、手作りふりかけ(昆布)、鶏肉の梅みそ焼き、いそ和え、こんさい汁


今日は鶏肉を梅干し、味噌などの調味料で漬け込み焼きました。ほんのり梅の香りがして美味しく焼けました。ふりかけは塩昆布と削り節でしっとり仕上げました。 


16:15
2017/11/14new

幼児期の運動遊びの大切さ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

広報みなとNO.2031  11.1号より

「幼児期の運動遊びの大切さ」

 ~心と体の基礎を育てる~

 より一部抜粋してお知らせします。

 社会環境やライフスタイルの変化によって子どもが体を動かす機会が減っています。そこで問題になってくるのが子どもの運動不足です。生涯にわたって健康を維持し、豊かな人生を送るためにも、幼児期から運動能力を育むことが大切です。そのために、普段の生活の中でどのような工夫ができるでしょうか。

【運動をすることで得られる効果とは】

文部科学省では幼児期の運動効果を次の5つにまとめています。

    体力・運動能力の向上

    健康的な体の育成

    意欲的な心の育成

    社会適応力の発達

    認知的能力の発達

 適切な運動は、丈夫でバランスのとれた体を育むだけでなく、友達と楽しく遊ぶ経験や意見のぶつかり合いを通して、社会のルールや人との関わり方を学ぶことができます。

【幼児期は『遊び』の中で基本的な動きを身に付ける時期】

 子どもはいろいろな遊びをする中で、歩く、投げる、転がる、起きる等、多様な体の動きを体験します。遊びながら自発的に体を動かして獲得した基本的な動きが、その後の運動能力の基盤となることから幼児期の運動遊びは非常に大切な意味を持つのです。

【子どもにとって必要な運動遊びとは】

 毎日の暮らしの中でおっくうがらず意識的に親子で体を動かすことが、子どもにとって豊かな運動体験となります。歩く、走る、階段を上る、スキップする等、日常生活の中で体を動かすことこそ、子どもにとって必要な運動遊びです。

【楽しく遊んで心も一緒に育てよう】

・運動遊びと心の育ち

 子どもは、運動遊びを通して新しくできるようになったことに「やった!」「できた!」と達成感を持ちます。その嬉しい気持ちを他者に受け止めてもらい、褒められることで自分に自信がつき、気持ちが安定します。気持ちが安定しているとさらに新しいことに好奇心をもって挑戦したり、友達を思いやる余裕が出たりするなど、のびのびと意欲をもって過ごせるようになります。

・運動遊びと社会性の育ち

 運動遊びの特徴として、年齢が高くなるほど、人と関わりながら行う集団遊びが多くなります。その時嬉しい経験ばかりでなく、例えば鬼になったり、負けてしまったり、友達との関係の中で、葛藤や我慢、悔しさ等ネガティブな思いも経験します。実はこのような出来事が子どもの社会性の育ちにおいて重要な意味を持っているのです。

 

*かなり割愛しましたので詳しくは「広報みなと」をご覧になってください。

このほかにも有益な情報がたくさん載っています。


08:15
2017/11/13new

読書の木

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 青山小学校 読書週間に合わせて「読書の木」が出現しました。
この木は各クラスに配布した図書委員のおすすめ本の一言感想が葉っぱになってどんどん成長していきます。町の木は落葉していますが、読書の木は大きく育つといいですね。

14:50
2017/11/13new

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 高菜チャーハンとワンタンスープ。中華メニューでした。ワンタンはこんな漢字を書くのですね。名前の由来もよくわかりました。

12:48
2017/11/13new

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月13日(月)
高菜チャーハン、ワンタンスープ、野菜チップス


今日はさつまいもとれんこん、ごぼうで野菜チップスを作りました。調理員さんがパリパリに揚げてくれました。味付けはほんの少しの塩をふっただけなので野菜のそのものの味が味わえます。 


12:46
2017/11/13new

神宮外苑ランニングコース

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

神宮外苑ランニングコースの紹介

 1223日の青山地区委員会主催の「青山みんなで走ろう会」のコースにもなる「神宮外苑ランニングコース」をご紹介します。古くは早稲田大学在学中の瀬古利彦選手が練習していたコースとしてもベテランの方々はご記憶の事と思います。

 取材当日は大会実施のためゼッケンをつけたランナーがたくさん走っていました。普段はこれほど多くのランナーはいないと思います。また、コーンも大会用で普段はありません。
①②スタートはいちょう並木から信号を越えた噴水広場(が、いいと思います)。

そこから左回りにスタートします。

③しばらく行くとフットサル・テニスコートが左手に見えます。

④次に横断歩道が現れ、左は絵画館、右はニコニコパーク。

⑤つぎに慶応病院を正面に信濃町駅を右に見ながら左回りに進みます。

⑥絵画館裏に来ると中間地点。

⑦また進んでいくと右手に建設中の新国立競技場が見えてきます。

⑧さらに進むと横断歩道が現れ、左手は絵画館です。給水所は大会用で普段はありません。

⑨また走っていくと神宮第2球場が見えてきます。ゴールは近いです。

⑩⑪神宮球場を越えるといよいよゴールです。

⑫⑬右手にいちょう並木、左手に噴水が見えてきて1周終了です。お疲れ様でした。

⑭噴水広場から絵画館も見えて、芝生広場も広がっています。

 信号もなく歩道を走る1周1325mの周回コースです。100mごとに距離表示もしてありますので誰でも練習しやすいですね。走力に応じて走る周回数を変えたり、スピードを変えたりできますのでご家族で出かけても皆さんが楽しめると思います。秋の青空の下(曇りでも冬でも)親子で、お一人でも汗を流してみてはいかがですか?


10:55
2017/11/13new

山中教授 別大出場へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

 119日 毎日新聞にこんな記事が出ていましたのでお知らせします。

山中教授 別大出場へ

 来年24日に行われる第67回別府大分毎日マラソン大会の「カテゴリー4」(一般・持ちタイム3時間~3時間半)の出場者が8日発表され、ノーベル医学生理学賞を受賞した京大iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授(55)が初めてエントリーした。参加資格タイムの厳しさから市民ランナーの「最高峰」とされるレースだが、山中教授は、「憧れの大会に出るチャンスをいただいた。ゴールできるように頑張りたい」と完走を目標に掲げる。

 大学ではラグビー部だった山中教授は20代に3度、マラソンに出場。その後は走ることから遠ざかっていたが、2011年に大阪マラソンが誕生したのを機に「40代最後の記念に」と再開し、各地のレースに参加してきた。自己記録が4時間を切ると目標を別府大分出場に置き、今年2月の京都マラソンで自己ベストの3時間2745秒を出し、参加条件を満たした。

 研究や講演、毎月の海外出張など多忙な日々だが、普段は昼休みに京都の鴨川沿い、休日には大阪城公園付近を走り、月間走行距離は200250km。出張には愛用のランニングシューズを必ず持参する。

 最近は年齢的衰えも感じるが、逆に記録は20代より伸びている。山中教授は「まだ下り坂じゃないと悪あがきする部分もある。病気と闘う人にもたくさん支援してもらっており、(自分自身が)進歩を見せたい」と意気込んでいる。

 
 *マラソン3時間30分切、月間走行距離200250kmはすごいです。ゴルフで言うとシングル手前の80台で回る腕前。近所では「マラソンおじさん」として有名になり、「家の事もっとやってよ」と奥さんに言われているのでは?と思われるくらいのめり込んで出る記録です。

 それを研究も進めながら多忙な毎日の中で時間を作り出して練習に励み記録を伸ばしていく。やはり高い目標設定とそれに向かっての日々の鍛錬。その積み重ねですね。

「小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」

                             (イチロー選手)

 食べ物や睡眠等について配慮し、体調管理・自己管理も徹底してのことと思います。

山中教授の大会でのご健闘をお祈りします。

10:44
2017/11/13new

学校図書館

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 青山小学校の「読書センター」図書室です。
本を読みたくなるレイアウトが展示が満載です。
今週は青山小学校の読書週間です。多くの子供たちに訪れてほしいと思います。

09:18
2017/11/13new

全校朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 体育朝会の後、集まって全校朝会をしました。
図書委員長の6年生から「今週は読書週間です。たくさんの本を読みましょう。図書委員のおすすめの本を各クラスに配りましたので感想カードを書いてください。」と呼びかけがありました。
 日朝の先生から「今月の目標は物を大切にしようです。展覧会で作っている自分の作品、友達の作品を大切にしましょう」とお話がありました。
 もうすぐ展覧会(12月1日2日)ですね。子供たちは作品の仕上げに精を出しています。今週中に展覧会プログラムを配布する予定です。

09:11
2017/11/13new

体育朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日の体育朝会は「マラソン」でした。
正確には3分間走です。12月23日の「青山みんなで走ろう会」に参加する子も多いことと思います。寒くなってきましたのでランニングにはちょうどいいですね。
子供たちそれぞれのペースで、同じスピードで、走り続けることが目標です。

08:59
2017/11/13new

いちょう並木

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

 神宮外苑いちょう並木は都内の紅葉(黄葉)スポットとしてお天気コーナーでも取り上げられています。先週末は天気も良く多くの人が訪れて大変賑わっていました。

こんな感じです。
  今日は朝から寒いです。季節が一歩進んでいます。コート姿の人を多く見かけるようになりました。体調に気を付けて一週間頑張っていきたいと思います。


07:49
2017/11/13new

青山児童館子どもまつり

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

  11月11日(土)の午後に「青山児童館子どもまつり」が北青山3丁目緑地(通称クジラ公園)で行われました。心配された雨もどこかへ行き、秋晴れのもと、多くの子供たち、保護者の皆さんで賑わっていました。子供たちもお店を回って楽しそうでした。また、お店に出て忙しそうに働いている子もいました。頼もしいですね。

そんな様子をお届けします。皆様お疲れ様でした。


07:42
2017/11/10

青山アカデミー発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日の午後は青山アカデミーの発表会がありました。
青山アカデミーとは青山小、青南小、青山中、青南幼稚園が国語、算数(数学)など教科ごとに幼小中の先生が集まってより良い授業づくりを目指す研究会です。そして、今日は教科ごとの発表会でした。校種が違う先生と話をするのは幼小中それぞれの先生にとって刺激になり有意義な研究会となりました。

 今週も多くの皆様にご覧いただきましてありがとうございました。
暦を見ると今日の日の出時刻は6:12 日の入りの時刻は16:38
本当に陽が短くなりました。夕方5時を過ぎるともう真っ暗ですね。
週末を挟んで寒くなり、また一歩冬に近づくようです。
体調を崩さないようにお気を付けください。
来週も学校の様子、子供たちの様子をお伝えします。

16:55
2017/11/10

笑うからうれしいことが

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

親子に限らずコミュニケーションに笑顔は欠かせないものと思います。

そんなコラムを紹介します。

 

〇毎日新聞 1017日 香山リカのこころの万華鏡より

 「笑うからうれしいことが」

 上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃんに、「香香 シャンシャン」という名前が付けられた。生後4か月を迎えてだいぶ歩けるようにもなったという。テレビのニュースなどで見る姿があまりにかわいらしく、ついネットの動画を何回も再生して見てしまうこともある。

 先日パンダの映像を見て、その直後に仕事で人に会ったら、「うれしそうな顔ですね。何かいいことでもありましたか?」と声をかけられた。「パンダの動画を見たばかりでー」とも言い出せずあいまいに答えたが、同僚もつられて笑顔になり、その日は仕事もうまく進んだ。

 逆に、知らないうちに不機嫌な顔つきになっていて、同僚から「体調が悪いの?」と聞かれることもある。そういう時は職場の雰囲気もいまひとつ明るくならず、会話もぎくしゃくして仕事が思うようにはかどらないことが多い。

 やっぱり表情って大切なんだ、と改めて思う。朝、職場に誰かがムッとしながら入ってくると、周りの人も緊張したり暗い気持ちになったりする。それよりも、ニコニコしながら「おはようございます!」と元気な声でドアを開ける人がいれば、自分は多少疲れていたとはしても、「おはよう、寒くなってきたね」などと自然に答えることができ、こちらも笑顔になるのではないだろうか。

 それでも、「たしかに明るい表情は大切かもしれない。でも、私にはいいことなんて一つもないんですよ」と言う人もいるかもしれない。そういう人には、最初に示した私の例が参考になるのではないか。

 つまり、パンダの赤ちゃんの動画を見てニコニコした私には、個人的に特にいいことがあったわけではない。それでも笑顔になることはできるし、その笑顔が周りの雰囲気を和ませることもできるのだ。

 うれしいことがなくても、とりあえず笑顔になってみよう。動物の赤ちゃんの写真や美味しそうな料理のグラビアを見たりすれば、思わず顔もほころんでくる。自分には特にいいことがなくても、それなりに素敵な笑顔になれるはずだ。そうすれば、周りにも笑顔が広がり、結果的に本当にいいことが起きるかもしれないではないか。

 「うれしいから笑う」のではなくて、笑うからうれしいことが起きる。パンダに学んだラッキーのつかみ方、今度、診察室でも誰かに教えてあげたいと思っている。

*パンダはシャンシャンではありません。念のため。


 


16:43
2017/11/10

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日はハヤシライス、チーズサラダ、キャロットゼリーと昨日とは正反対のまさに「洋食」メニューでした。バラエティに富んだメニューが給食の魅力ですね。キャロットゼリーはニンジン感がなくさっぱりして美味しゅうございました。

12:41
2017/11/10

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月10日(金)
ハヤシライス、ブロッコリーのチーズサラダ、キャロットゼリー


今日は新メニューのチーズサラダです。クリームチーズを使ってドレッシングを作りました。濃厚なドレッシングなのでクラスで食べる直前に和えてもらいました。
 


12:39
2017/11/10

じどう車ずかん 完成!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 以前にお知らせしましたように1年生が「じどう車くらべ」の学習をしました。
そして、その学習から発展して「じどう車ずかん」作りに取り組み、完成しました。
1組も2組も一人一人が頑張って作りました。
図書室においてありますので手に取ってご覧になってください。

12:21
2017/11/10

スポーカルまつり in AOYAMA

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 明日(11月11日)は「スポーカルまつり in AOYAMA」が青山小学校(体育館、校庭、プレイルーム)で行われます。
時間は9:00~12:00(受付8:30~)です。
 「スポーカルまつり」とは、港区の「総合型地域スポーツ・文化クラブ」を体験するイベントです。種目は「ボッチャ」「ラダーゲッター」「バドミントン教室」「グラウンドゴルフ」です。
 どなたでも参加でき、参加費は無料です。運動ができる服装でお越しください。体育館、プレイルームの種目は上履きもお持ちください。
 秋の半日、お子さんと一緒にいい汗を流してみてはいかがですか?

12:08
2017/11/10

そうしていないと、なんだか気持ちわるい

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

十歳のきみへ

 九十五歳のわたしから

    日野原重明  (富山房インターナショナル)より

もう少し抜粋してお届けします。

 

そうしていないと、なんだか気持ちわるい。

 家庭は、そんな感覚を育てる畑です。

 食事にまつわることでは、家族で分け合ったという思い出のほかに、もうひとつ、私の家族に特有の習慣がありました。

 父が牧師でしたから、食事の前に、必ず手を合わせてお祈りをしていたのです。毎朝、家族が食卓にそろったところで、6人の子どもが毎日一人ずつ感謝のお祈りを唱え、それからようやく食事が始まりました。 

 ところが、小学校に入って教室で他の友達といっしょにお弁当を食べるようになってみるとお祈りを唱える人は誰もいません。

 それまで当たり前だったお祈りが一変してクラスメートには知られたくないものになりました。「みんなとちがう」ということは子供心にはとても気恥ずかしいものだったのです。

 一方でお祈りを済ませてからでないと箸をつけてはいけないという気持ちも強くありました。みんなに気づかかれないように、机の下でこっそり手を合わせてものすごく短い祈りの言葉を口の中で唱える、時にはお祈りを省いてしまったこともありました。

 でもそうやってお祈りをごまかした時の後味の悪さは、実にいやなものでした。

こうしていないと自分はなんだか気持ちが悪いという感覚は、実はとても大切なものなのです。いつも頭で、これはいいことだからやる、これは悪いことだからやらない、と考えてから行動できるとは限りません。いいことだとわかっているけれども行動できないということもあれば、そもそも頭で考えることが間違っていることもあります。

 そんな時にたよりになるのは、習慣として育んだ、「なんだかやらないと気持ちが悪い」という感覚なのです。難しことばで言えば、それは倫理とか美意識と呼ばれるものの根っこにあたるものだろうと思います。

 少ないお肉を家族で分け合うことも食事の前に感謝の祈りをささげることも、私が家族と過ごした長い時間の中でゆっくり育てられた、人間としてのよい芽のようなものです。

何よりも家族が大事だ、と私が思う最大の理由は、そこが人間としてのよい芽を育てる畑だからです。


*「そうしていないと、なんだか気持ちわるい」とても大切な感覚ですね。
そういうものをいくつお持ちでしょうか?
11:16
2017/11/09

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日はまさに秋の味覚!彩りも鮮やかで豪華でした。
お知らせしたとおり2年生の子供たちが裂いてくれたマイタケが入ってました。
クセがなくキノコが苦手な子もおいしく食べられたと思います。
給食黒板に「きのこクイズ」が貼ってあります。全部わかるかな?

12:50
2017/11/09

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月9日(木)
実りの秋ご飯、豆腐となすの揚げ出し、かき玉汁


今日は、二年生にさいてもらった舞茸、くり、しめじなどの秋の食材をつかってご飯を炊きました。

仕上げにいちょうの形のかまぼこをトッピングしました。嫌いな子供が多いきのこですが、、、年に一度は出したいメニューです。 


12:47
2017/11/09

列車内で親子は会話しよう

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

親子のコミュニケーションに関して、こんな投稿がありましたので紹介します。

 

1031日 毎日新聞 高校講師の方からの投稿より

「列車内で親子は会話しよう」

 今月15日の本紙・余禄。行き交う列車を見て歓声をあげる子供の姿を描写し、列車の中は社会経験の場とあった。「その通り」と私は声を出していた。列車に乗ると、車窓から見える景色や車内広告など、いくつになっても楽しいものだ。

 残念ながら昨今はこんな風だ。通勤電車で見かける親子連れ。腰を下ろすと母親はすぐにスマホ。子供は興味津々できょろきょろ見回し、「ねえ、お母さん」と声をかけても、母親はスマホに夢中。子供が何度か声をかけると、「電車の中では静かにしなさい」と叱り口調。それを見て「おかしいのでは・・・・」と思う自分がいる。

 コミュニケーション能力や自分で考え発表する能力を伸ばすことを学校だけに期待してはいけない。幼少期から親子ともども車窓から見たこと、感じたことを声に出して、会話をしてほしいと思う。


12:14
2017/11/09

いじめ認知 最多32万件

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

「いじめ認知 最多32万件」

  1027日 毎日新聞より抜粋

 全国の小中高校と特別支援学校が2016年度に認知したいじめは、前年度比43.8%(98676件)増の323808件で、過去最多を更新したことが、文部科学省が26日に公表した問題行動・不登校調査の結果(速報値)で明らかになった。3年連続の増加で、初めて30万件を超えた。

 文科省は、これまで対象から外していたけんかやふざけ合いのうち、心身の苦痛を感じるような一方的な暴力行為を伴うものを今回からいじめに含めたことが大幅増の要因と見ており、「積極的に認知を進めた成果」として肯定的に受け止めている。

 小学校は前年度比56.8%増の237921件で過去最多。

 いじめの内容(複数回答)は「からかいや悪口」が62.5%で最も多く、「遊ぶふりをしてたたく、蹴る」(21.6%)「仲間外れ、集団による無視」(15.3%)「パソコンや携帯電話での誹謗、中傷」は3.3%だったが高校では17.4%と2番目に多かった。

 

*指摘の通り「いじめ」としての範囲を広くとらえ、報告をしていることがこの結果になったと考えられます。しかし、一人でもいじめにより心を痛めている子供がいる状況は学校として見過ごすわけにはいきません。定期的な子供たちへのアンケート、学校の全教員による観察、本人からの訴え、家族からの訴え、多くの児童からの情報をもとに学校ではいじめに苦しむ子供の発見に力を注いでいます。そして、いじめに苦しむ児童には学級担任をはじめ学年教諭、養護教諭、全教職員、スクールカウンセラー等が力を合わせて子供の心のケアに取り組みます。加害児童に対しては学校全体として「いじめは絶対に許さない」という毅然とした姿勢で指導に当たります。保護者の方にもご連絡がいくことがあると思いますがご理解いただきたいと思います。

 平成259月から「いじめ防止対策推進法」が施行されています。その中でいじめの定義とともに、「児童等は、いじめを行ってはならない」と明記されています。「いじめ」は子供のけんかではありません。「犯罪」である、と理解します。そして、同法には家庭、地域、学校それぞれの責務も示されています。

 学校として、すべての子供が安心して勉強に運動に励むことができる環境づくりに努めていきたいと思います。


11:45
2017/11/09

マイタケ学習(作業編)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 いよいよマイタケ裂きの作業です。
子供たちが裂いたマイタケをご飯に混ぜて「みのりの秋ごはん」として給食に出ます。
作業を始めるとマイタケのにおいがプレイルーム全体に広がり、廊下まで漂ってきました。子供たちの様子をご覧ください。

09:35
2017/11/09

マイタケ学習(基礎編)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 2年生のマイタケ学習です。給食に出るマイタケを子供たちに裂いてもらいました。
作業の前に、栄養士の先生からマイタケを含むキノコ全般について教えてもらいました。
 きのこは植物でも動物でもなく「菌」の仲間で胞子で増えます。味噌などを作る「麹菌」ヨーグルトなどを作る「ビフィズス菌」も同じように食べる菌の仲間で、主に体の調子を整える働きがあります。なので給食でもよく出てきます。
 地球上には4000~5000種類のきのこが生育しています。そのうち食べられるものは100種類くらいだそうです。
給食でよく出てくるきのこは、しいたけ(特に干しシイタケ。ビタミンDが豊富でカルシウム吸収を助けます)、しめじ、なめこ、エノキタケ、エリンギ、キクラゲ(木耳)、そして料理のお手伝いをするマイタケ(舞茸)です。
 子供たちはキノコのことをよく知っていて、上に挙げた給食によく出るキノコは子供たちから名前が出てきました。ご家庭で食べ物の話をしたり、お買い物に一緒に行ったりしているのでしょうね。
 最後に小分けにする前の大きなマイタケの塊も見せてもらってビックリでした。

09:18
2017/11/09

机の上はスッキリと

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今朝の登校前のいくつかの教室の様子です。
机の上には何も置かず、椅子もきちんとしまってあります。
前日の帰る前に片付けをするのが習慣になっているのですね。
登校した時も気持ちよく集中して学習に向かうことができます。

07:51
2017/11/08

きみに託したいこと

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

十歳のきみへ

    ―九十五歳のわたしから

  日野原重明 富山房インターナショナル より 

*もう少しご紹介をさせていただきます。

 

 きみに託したいこと の項から

(大変多くの人々が苦しい思いをした太平洋戦争が終わったが、本当の平和とは何かという投げかけがありました)

 わたしたちは、つつましい生活の中にある小さなしあわせをも実感できていたのに、ゆたかさを追い求めるようになってから、そのセンサーをにぶらせてしましました。あれほどありがたいと感じていたものたちからありがたみが消えて、どれもみなそこにあることが当然だと思うようになってしまったのです。それとともに、ほかの人のことをおもんぱかる想像力もおとろえてしまいました。

 おもんぱかって感じとる力がおとろえて、その代わりに、まるでコンピュータが情報を処理するようになんの感情も入れずにものを見るようになったみたいだと、わたしは感じています。

 さっきもお話ししたように「知る」という行為は想像力や思いやる力を同時にはたらかせながら行うものです。けれど、いまわたしたちがしている「知る」のなかにはぬくもりがありません。ただ情報として処理しているだけです。

 そうなると、どんなにたくさんのニュースをテレビや新聞で見聞きしても、見知らぬ人の話はどこまでも他人事でしかありません。

「ほかの人の痛みは、その人の痛みであって、わたしにはまるで関係ない」

と思うことに慣れてしまえば、たとえば戦争も「ここ」にないかぎり、自分が解決に乗り出すべき問題として自覚されることさえ」なくなってしまいます。

  想像する力が弱くなることが、

  いちばんこわいことです。

 知る力がおそまつになったとき、他人はどこまでも自分とは関係のない存在にしか見えなくなってしまいます。戦争を遠く離れたところから見ているときも、戦争の当事者になってしまったときも、自分のこと以外は理解しようとも知りたいとも思えなくなってしまいます。

 想像力やおもんぱかる力のおとろえは、これからの世界にとって最大の危機かもしれないとわたしは案じています。そのことを、もっときみの日常に関係するような例をあげてお話ししてみましょう。 

 

*この後、子供たちが実際に遭遇するであろう場面をもとにお話が続きます。


16:58
2017/11/08

寿命って何?

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

 朝、読み聞かせをしていただいた本をお借りして読ませていただきました。

その中から少し抜粋してお知らせします。

 

十歳のきみへ

    ―九十五歳のわたしから

  日野原重明 富山房インターナショナル より

 

 寿命って何?の項から

 長く生きていれば、うれしいことや楽しいことをたくさん経験しますが、つらく悲しい経験もどうしても多くなります。

 それでもわたしは、長生きできたことをとても感謝しています。先にも書いたように、長生きすることを「長寿」といいますが、「寿」は、けっこん式などのおめでたい場面によく使われる文字でもあるのです。いのちが長いということは、だれにとっても喜ばしいことなのです。

 でも、わたしが自分の長寿をありがたいと思い、うれしいと感じている理由は、だんだん豊かになって、便利になっていく時代を味わうことができたからではありません。

 その最大の理由は、「あのときのあれは失敗だったなあ」と思うことをもう一度やり直して、わたしの人生のあちこちにできたやぶれめをつくろって強くしたり、あるいは新しいことに次々チャレンジして、わたしの人生にさらにみがきをかける時間をたっぷりもらえたからです。

  からっぽのうつわのなかに、いのちを注ぐこと。

  それが、生きるということです。

 寿命というのは、つまり、生きることに費やすことのできる時間です。

 私がイメージする寿命とは、手持ち時間をけずっていくというのとはまるで反対に、寿命という大きなからっぽのうつわのなかに、せいいっぱい生きた一瞬一瞬をつめこんでいくイメージです。

 ぼんやりして時間を過ごそうが、なにかに没頭して過ごそうが、時間をどうつかうかは、一人ひとりの自由にゆだねられています。

その時間の質、つまり、時間の中身を最終的にきめているのは、君自身だということです。

  時間にいのちをふきこめば、

  その時間が生きてきます。

 

このほかに「人間はすごい」「十歳だったころのわたし」「家族の中ではぐくまれるもの」「君に託したいこと」と項は続きます。

わかりやすい言葉で書いてありますし、難しい漢字にはふり仮名もあります。ぜひ多くの子供たちに読んで、そして考えてほしいと思います。 


14:39
2017/11/08

魚のはなし

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 先日お知らせした魚の漢字の隣に貼ってある「魚のはなし」というポスターです。
1枚のポスターにギューッと3つのトピックスが詰め込まれています。
一つは魚のからだ、一つは魚の栄養素、一つは焼き魚の」上手な食べ方 です。
このポスターからいろいろなことがわかります。
写真では見えにくい(傾いてるし・・・)と思います。ご来校の際にゆっくりとご覧ください。

13:55
2017/11/08

今月の保健目標

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今月の保健目標は「姿勢を正しくしよう」です。
だんだん寒くなる季節です。寒くなると縮こまったり背中が丸くなったりしがちです。正しい姿勢でいるように心がけてください。保健室前には姿勢チェックコーナーができています。時々チェックをしてみるとよいと思います。
また、ご家庭に全身が映る姿見があれば毎日出かける前に映してみるといですね。「自分を客観的に見る」ことにつながります。どうしても自分中心で物事を見たり考えたりしがちですので外からどう見えるかという視点で自分自身を見つめる機会は大切です。

13:45
2017/11/08

今月の給食目標

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今月の給食目標は「感謝して食べよう」です。
11月2日お知らせしました給食ニュースにありますように「食べることは生き物の命をいただくこと」です。感謝して残さず食べてほしいと思います。「魚は骨だけが残るようにきれいに食べてあげることが魚への供養になるんだ!」と浜ちゃんが言っていました。
感謝して食べましょう。

13:11
2017/11/08

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 いい歯の日の今日(11月8日)はかみかみメニューです。
シシャモは頭からしっぽまで丸ごと食べられました。揚げ具合がGOODでした。
さつま芋の味噌汁がちょっと寒い日には沁みました。

12:53
2017/11/08

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月8日(水)
押し麦入りご飯、イカの七味焼き、ししゃもの磯部揚げ、ゴマ酢和え、さつま芋の味噌汁


今日は、いい歯の日です。強い歯をつくるには、カルシウムをしっかりとることとよく噛んで食べることが大切です。今日はよく噛む食材のイカとししゃもを使った給食でした。 


12:50
2017/11/08

読み聞かせ(高学年、あすなろ学級)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 最後は5,6年生とあすなろ学級です。
今回も、絵本、パネルシアター、BGMを入れながらのシアター、エプロンシアター等いろいろな方法で子供たちをお話の世界に引き込んでいただきました。読み聞かせの後、子供たちから感想を聞いて、お話を通して「対話」をしていただいた学級もありました。
 また、今回6年生では「十歳のきみへ」(日野原重明)を読んでいただきました。日野原重明さんは今年7月に105歳でお亡くなりになりました聖路加病院のお医者様です。多くの著作がありますが今日は小学生向けの本を選んでいただきました。自分の生き方や将来のことなどは一人で考えるだけでなく家族と話をすると深まっていきます。そして、何よりも本からは多くの先人からの教えや教訓を学ぶことができます。6年生にとってまだ難しい内容もあるかもしれませんが今日の読み聞かせをきっかけに読書の幅を広げてくれたらうれしいです。そして、自分の考えを広げ、深めてほしいと思います。このような本を読んでいただいたボランティアの方に感謝いたします。
 今回もとても充実した読み聞かせとなりました。ご多用の中ありがとうございました。

09:07
2017/11/08

読み聞かせ(中学年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 次に中学年(3,4年生)の様子です。

08:59
2017/11/08

読み聞かせ(低学年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日は月に1回の読み聞かせの日です。ボランティア保護者の皆様が本を選び、準備をして子供たちに読み聞かせをしていただきました。
まずは低学年(1,2年生)の様子です。

08:44
2017/11/08

11月は児童虐待防止推進月間です

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

広報 みなと NO.2031 11.1号 より

 

11月は児童虐待防止推進月間です

 ~いちはやく 知らせる勇気 つなぐ声~

 

平成28年に成立した「児童福祉法等の一部を改正する法律」では、全ての児童の健やかな成長、発達を保証する「子どもの権利」が明確化されました。

しかし、児童虐待や家庭での不適切な養育等により、子どもの尊い命が奪われるという痛ましい事件が後を絶ちません。たとえ命に関わらなくても、虐待は子どもの日々の生活やその後の人生に深く大きな影響を与えます。

区では、児童福祉法に基づき、要保護児童対策地域協議会を設置し、子どもに関わるさまざまな機関が連携し、児童虐待の早期発見・適切な対応・未然防止に取り組んでいます。

【地域の目が子どもを救います】

 子供の泣き声と大人の怒鳴り声がたびたび聞こえる、夜間子どもだけをおいて外出している等の場合、虐待が疑われます。

 また、子供が家に帰りたがらない・表情が暗い・常にイライラしている等の姿が見られるときは心配です。「もしかしたら虐待かもしれない」と思ったときは、子ども家庭支援センターへ連絡してください。子どもの命と安全を第一に考え適切に対応します。

     (子ども家庭支援センター ℡6400-0091 虐待専用ダイヤル6400-0092

【子育ての大変さやしつけの難しさを相談してください】

 子育ての不安やしつけについての悩みは誰もが経験します。子育ての大変さやつらさを話すことは恥ずかしいことではありません。相談員・保健師・心理士がお話を伺います。一人で悩みを抱え込まず、ご相談ください。

【子ども自身が相談できます】

 子ども家庭支援センターでは、子ども自身が電話や直接会って相談する他に、スマートフォンやパソコン、携帯電話から相談を受け付ける「みなと子ども相談ねっと」があります。名前を言わなくても相談できます。そして、相談した人の秘密は守られます。

 (  みなと子ども相談ねっとhttps://minato.kodomosoudan.net/  )

  学校でも全教職員が
児童虐待防止推進月間の趣旨を理解し、オレンジリボンを着用して勤務にあたっています。

 


08:04
2017/11/07

灯火親しむ候

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

灯火親しむ候―読書の秋

 秋の夜長には本が友達。どんな本を読みたいか迷った日には、こんな選び方はいかがでしょうか?

【友達が読んでいる本を読む】

 友達に「好きな本は?」「お薦めの本は?」と思い切って質問。学校図書館には図書委員のおすすめ本が紹介されています。本は美意識や好みと深くかかわっているので、友達が大切にしている本は、自分も好きになれるタイプやジャンルの本だったりします。交換し合ったり、感想を話し合ったりすると新しい発見があるかもしれません。

【話題の新刊をチェック】

 新聞や雑誌、インターネットで取りあげられる書籍は、雑誌は今だからこそのタイムリーなテーマに満ちています。書店に行くと話題の新刊がドーンと平積みされています。また、書店では様々な文学賞、大賞を反映したレイアウトになっています。大型書店では児童書コーナーも充実しています。お気に入りの一冊が見つかるかもしれません。

【同じ作者を追いかける】

 主人公が同じシリーズものが数多くあります。「これだ!」と思う作者、主人公に出合ったら追いかけて読んでみるといいですね。児童書でもたくさんのシリーズものがあります。

 
 秋の夜長。テレビは消して親子で読書はいかがですか?


14:36
2017/11/07

いちょう並木

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 地域清掃で出かけたイチョウ並木。いい感じで秋が深まっています。
今日の様子をお届けします。

12:49
2017/11/07

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 ツナ入り卵焼き、ふっくらやさしいお味で大変おいしくいただきました。
物価の優等生 たまご。栄養満点で大活躍ですね。
 
12:45
2017/11/07

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月7日(火)
ゆかりご飯、ツナ入り卵焼き、白菜の塩昆布和え、じゃが芋とワカメの味噌汁


 今日はツナと玉ねぎなどの野菜を入れて卵焼きを作りました。給食で作る卵焼きは蒸し焼きができるオーブンで焼くのでふっくらと仕上がります。 


12:44
2017/11/07

地域清掃

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今年度2回目の地域清掃です。各グループに分かれて公園や歩道の清掃をしました。いちょう並木は落ち葉がたくさんありその中から宝探しのようにごみを拾っていました。
 清掃が終わった後、グループ長さんが感想を言いました。その中で、「ごみが少なくてきれいだった。自分もごみを散らかさないようにしたい」「たばこの吸い殻が多く落ちていた」「公園に鉄の棒が落ちていて危ないと思った」「通る人に『ごくろうさま』と声をかけてもらって嬉しかった」「こんな傘が落ちていてびっくりした」といった声が聞かれました。町全体がきれいに整えられていましたので子供たちも「きれいなまま保ちたい」という気持ちになったようでした。
 最後に担当の先生からも「清掃をしてどんなきもちになりましたか?いつもこの爽やかな気持ちで生活をしてほしいです。」とお話がありました。
 解散の後、6年生が拾ったゴミや清掃用具を片付けてくれました。グループのリーダーとしてとてもいい働きぶりでした。ありがとう。お疲れ様でした。
 保護者の皆様にも大勢お手伝いをいただきました。ご多用の中、ありがとうございました。

12:03
2017/11/07

コスパな「イート・イン」?

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

先日の「物を大切にしましょう」に関連して下のようなコラムを紹介します。

 

コスパな「イート・イン」?

 1022日 毎日新聞 日曜くらぶ 新・心のサプリ(海原純子)より

 (前半部分はポテトチップスの食べ方が家によって違う(袋からそのまま、お皿にのせて)ことについての記述がありました。)

 こんなことを思い出したのは、ニュースでスーパーマーケットの「イート・イン」コーナーが大人気で売り上げが伸びているという報道があったからである。「イート・イン」コーナーで食べている人たちはインタビューで「ごみまで捨てて帰ることができるから食器も洗わなくてよい」「家まで持って帰ると冷めるから」などと語っていた。それがコストパフォーマンスなのだ、と司会者は結んでいたが、私は考え込んでしまった。プラスチックの容器に入れられたおかずを割りばしやプラスチックのフォークで食べる。コーヒーやスープは紙コップ。忙しい仕事の合間ならわかるが、そうでない時にこのスタイルの食事は、私は嫌だ。忙しければ忙しいほど、わずかな時間を心がホッとできる食事をしたいと思う。

 食べ物は器で味がかわる。私は料理の専門家ではないが、肉を焼いてのせる皿、サラダを入れる皿、焼き魚用の皿でお気に入りのものがある。高価なものではないが、この皿にのせるのが一番美味しい、と感じるものだ。スーパーで買ったおかずも冷めたらレンジで温め直して、皿に盛るといいかんじになる。

 コーヒーもエスプレッソを入れると引き立つカップと、泡立てたミルクを加えたコーヒーをいれて美味しいカップは違う。洗ったり、ごみを捨てたりするのを面倒だから省略し、それをコストパフォーマンスとは思えない。

 食べる、ということは胃にものを入れるという事ではないはずだ。そのひと時を楽しみ、食べ物を最大限に美味しくする工夫をしながら過ごすのが心の安らぎにもつながる。「イート・イン」という言葉は、英語では「家で食べる」が本来の意味だ。店内で食べる「イート・イン」は日本だけで通用する言葉で、グローバルには通用しない。ごみ捨てが楽という販売者と消費者の思いが合致する「イート・イン」は子供の心をどう変えていくのだろう。

 

 何年か前に8月お盆の時期に23日で区の研修(港区ではありません、念のため)がありました。お盆の時期のため厨房の人手不足という事で食事は全てレトルトらしきもの。しかも食器は使い捨ての紙皿。ゼリーもスプーンは紙で線に沿って折り曲げて使うもの。本当に味気ない食事でした。毎食、ため息とともにテーブルにつき、食事のあとは袋一杯のごみ。つくづく考えさせられました。

 


09:20
2017/11/07

今日は立冬です

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

今日は二十四節気の「立冬」。冬の始まりです。立冬の「立」には新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。

 朝夕冷え込み、日中の陽射しも弱まってきて、冬の近いことを感じさせる頃です。木枯らしや初雪の便りも届き始めます。今日から立春の前日までが冬となります。

 立冬の頃は季節の変わり目で、昼夜の寒暖差が大きくなる時期でもあり、一年の中で最も体調を崩しやすい時期とされています。そのため、立冬は十分な休息と栄養を摂り、冬を迎えるための準備をする期間とも言われています。

 今日は暖かくなりそうですが体調にお気を付けください。

 


08:00
2017/11/06

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日の給食はフランスパンです。子供の頃、固~いフランスパンを食べて歯が折れた(正確には乳歯が抜けた)ことを思い出しました。給食はマイルドなフランスパン。シナモンとガーリック、一食で2度おいしい。嬉しい給食でした。



12:58
2017/11/06

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月6日(月)
ガーリックとシナモンの二色フランスパン、ミートボールのクリーム煮、コールスローサラダ


 今日は二色の味付けをしたパンでした。学校で使うフランスパンは子供たちが食べやすいように少しやわらかめに作られています。 


12:54
2017/11/06

小学生 口より先に手その3

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

 続きです。

 

 文科省によると、暴力行為のきっかけは「休み時間の遊びで口論になった」「授業やテストの間違いをからかわれた」などが多いという。東京都内の公立小の校長は「感情をコントロールできず、言葉よりも先に手が出てしまう児童が増えた。児童同士の小競り合いは毎日のように起きている」と明かす。

 スマートフォンの普及がコミュニケーション能力の低下につながっていると見る専門家もいる。総務省の調査では、スマホを持つ612歳は13年に17.9%だったが、16年は33.8%になった。

 公立小ではスクールカウンセラーを務める諸富祥彦・明治大教授(心理学)は「児童の間でもLINE(ライン)など短文メッセージのやり取りに慣れてしまい、語彙が不足して話し合いで解決できなくなっている。メッセージで悪口を言われたり、無視されたりすることが不登校のきっかけにもなる」と指摘している。

 

 暴力行為については多くなったという実感はあまりないのですが、トラブルは多くあります。指摘の通りコミュニケーションの不足、行き違い、気持ちをうまく伝えられないという事が原因となっています。子供が気持ちを伝えるためには周りの大人が代弁せず、子供の口から言葉が出るのを待つ。小さいうちから続けていく必要があると思います。また、子供が気持ちにぴったりな言葉が選べるように語彙を増やしていくことも大切です。そして、ご家族の中で「うれしい」「悔しい」「悲しい」といった感情を共有する機会を持つことが大事だと思います。難しいことではありません。ご家族の方がお子さんと一緒に喜んだり、悲しんだりすることで子供は安心して自分の気持ちを伝えられるようになると思います。


11:49
2017/11/06

小学生 口より先に手 その2

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

 文部科学省発表の「問題行動・不登校調査」についてもう少しお伝えします。

                        (1027日 毎日新聞より)

 

全国の国公私立小学校で起きた暴力行為は前年度比33.8%増の22847件で、10年前の06年度(3803件)の6倍になった。いじめの認知件数は10年前の4倍で、暴力行為が急増していることがうかがえる。

 暴力行為の件数は学年が上がるにつれて増えるが、前年度からの増加率は1年が58.5%、2年が38.0%、3年が41.6%と低学年で多かった。内容は「児童間」が69.2%で最も多く、「対教師」が15.9%、「器物損壊」が13.5%と続いた。

 一方、病気や経済的理由以外の要因で年間30日以上欠席した「不登校」の児童は前年度比12.9%増の31151人。4年連続で増加し、12年から1万人増えた。年間授業日数の半数に近い90日以上休んだ児童が44.1%を占める。

 不登校の児童数も学年が上がるとともに増えるが、増加率が最も高いのは2年の21.9%で、低学年が高い。要因は「友人関係」が18.4%で、「家庭状況」(52.1%)に次いで多かった。


11:44
2017/11/06

小学生 口より先に手

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

  新聞にビックリする見出しが出ていたので紹介します。

027日 毎日新聞より 

  「小学生 口より先に手」

 
 文部科学省が26日に結果を発表した2016年度の問題行動・不登校調査で、小学生ではいじめの認知件数だけでなく、暴力行為件数と不登校の児童数も過去最高となった。いずれも低年齢化が進んでいる。学校現場からは感情を抑える力やコミュニケーション能力が低下し、児童同士のトラブルが急増していると指摘する声が上がっている。

【問題行動・不登校調査】

 いじめや暴力行為といった問題行動、不登校などを把握し、子供の指導に生かすため文部科学省が毎年実施している。15年度まで「問題行動調査」としていたが、不登校の子供を支援する教育機会確保法施行を受け、不登校を問題行動と誤解されないよう名称を変えた。

 

 


11:41
2017/11/06

秋を探しにその2

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

 この3連休は天気に恵まれました。各ご家庭で充実したお休みだったことと思います。

車でほんの30分出かけただけで(電車でなくてすみません・・・)澄んだ青い空と木々の紅葉に出合い、秋の深まりを感じました。

09:52
2017/11/06

自分の物を持ち帰りましょう

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 写真は今朝のいくつかのクラスの荷物掛です。
1週間が始まると上履き入れ、体育着、部活動の用具等をかけています。
そして、週末に持ち帰るので月曜日の登校前にはこんな風に何も掛かっていない状態になります。自分のものを置きっぱなしにしないできちんと持ち帰る。これも物を大切にする気持ちにつながります。

09:46
2017/11/06

今日の全校朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日の全校朝会では校長先生から「あいさつの仕方」についてお話がありました。
・「おはようございます」と言いながら礼をする
・「おはようございます」と言ってから礼をする
後者を「分離礼」といって正式なあいさつであると教えていただきました。
毎日、こんな気持ちのいい挨拶ができるといいですね。
 今日の表彰はトライブックが4人、チャレンジブックが11人そして柔道の表彰でした。
 日直の先生から今月の目標「物を大切にしましょう」自分の物にきちんと名前を書きましょう。名前があると落としたときにも自分のところに戻ってきます、とお話がありました。
 新しい先生、お友達の紹介がありました。が、バッテリー切れのため写真がありません・・・・。すみません。

09:21
2017/11/02

さようなら

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 1,2年生は集まって学童誘導委員さんと下校します。
今週は4日間だけでしたが指導室訪問、研究会、開校記念集会など子供たちにとっても先生たちにとっても密度の濃い一週間でした。

 今週も多くの皆様にご覧いただきましてありがとうございました。
10月一か月間の閲覧数は31358回でした。
(港区で毎月集計して報告があがってきます)
一日平均1000人の方々に見ていただいているという計算になります。
本当にありがたいことです。
明日から学校は3連休となります。子供たちはご家庭で地域で習い事で、のんびりしたり忙しかったりだと思いますが月曜日は元気に登校してほしいと思います。
来週も子供たちの様子、学校の様子をお伝えします。お楽しみに!

15:19
2017/11/02

何て読むかな?

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 鰺、秋刀魚、鯖、岩魚、鮃、鮭、鰯、鰆・・・
全て魚の名前です。なんと読むでしょうか?
そんなポスターを会議室前に貼ってあります。
漢字の由来、その魚の旬なども書いてあります。
子供たちにぜひ見てほしいと思います。

15:08
2017/11/02

給食ニュース

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 給食コーナーの「給食ニュース」が新しくなりましたので紹介します。
「和食を正しいマナーで食べましょう」と「食べることは生き物の命をいただくこと」という記事です。食器の置き方、食器の持ち方、箸の使い方、食べ方・食べ順等、大人になるまでに身に付けたいマナーについて書かれています。また、劇画で生き物の命をいただくことについて説明されています。ありがたくいただく、食べ物を粗末にしない、感謝して食べることが大切です。
食を通して多くのことを学ぶことができますね。

14:46
2017/11/02

ありがとうございました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日は開校記念集会がありました。
開校記念日をお祝いして青山小学校PTA様からお祝いのおまんじゅうをいただきました。
今日子供たちが持ち帰りますのでご家族で召し上がってください。
PTAの皆様ありがとうございました。

14:43
2017/11/02

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日はお赤飯でした。ある程度以上の年代は お赤飯=ごちそう という等式が成り立ちますが子供たちはどうでしょう?食べ物を通しても日本の伝統・文化を学んでほしいと思います。クイズの答えは「今日の給食」にあります。ご覧ください。
 
12:49
2017/11/02

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月2日(木)
お赤飯、びっくりつくね焼き、白菜と油揚げのカリカリサラダ、お祝いすまし汁


今日は開校記念のお祝い献立です。ささげを使ってお赤飯を炊きました。びっくりつくね焼きにはうずらの玉子が隠れています。 


12:45
2017/11/02

開校記念集会その3

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 開校記念集会「青山小〇×クイズ」「校歌」編です。
青山小学校に関することを〇×クイズにして知らせてくれました。
はじめの校長先生の話の中にヒントとなることがあました。お話をよ~く聞いている子はすぐにわかったと思います。
 次に全員で校歌を歌いました。確かに難しい言葉が出てくるのですが子供たちはしっかりと歌っています。最後に運営委員の代表の子が終わりの言葉を言って会は終了しました。
 開校記念集会のために運営委員会の子供たちはずいぶん前から準備をしてアンケートもつくり、今日も全校児童を盛り上げてくれました。ありがとう!お疲れ様でした。

11:21
2017/11/02

開校記念集会その2

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 開校記念集会、まずは「青山小学校ツアークイズ」編です。
各学年ごとにテーマを決めてアンケートを集計してクイズを作りました。アンケート項目で空欄のところは何か、三択で考えてもらいました。正解発表の後、その学年にインタビューにも答えてもらいました。
どんなクイズが出たでしょうか?ご覧ください。
正解はお子さんに聞いてみてください。

10:56
2017/11/02

開校記念集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日の2校時に開校記念集会を行いました。運営委員会の子供たちが企画して運営しました。運営委員会の児童による「自分たちが考えた企画で楽しんでください」という始めの言葉で会が始まりました。
 次に校長先生の話。青山小学校は明治8年11月15日に開校したこと。明治37年に校歌ができた。なので、少し難しい言葉が歌詞になっている。開校時は木造校舎で昭和2年に鉄筋コンクリートの校舎になったこと。昭和57年に今の校舎になったこと。グラウンドが今の人工芝ではなかったこと等のお話をしていただきました。

10:43
2017/11/02

遠足の写真

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 10月の1,2年生「遠足」上野動物園の写真を1階玄関に掲示しています。
当日は残念ながら雨だったため「傘をさしての集合写真」となりました。
こういう写真もめったにないですね。と、前向きに捉えていただければありがたいです。
来年の遠足は
晴れたらいいね♪

08:39
2017/11/02

きれいに見えました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 昨晩は「十三夜」(後の名月)でした。
調べてみると
 十五夜のことを「中秋の名月」と呼ぶのに対し、十三夜は「後の名月」(のちのめいげつ)と呼ばれます。また、十三夜は、十五夜の後に巡ってくるので「後の月」(のちのつき)と呼ばれたり、栗や大豆(枝豆)をお供えすることから「栗名月」「豆名月」とも呼ばれています。
 十五夜はあまりスッキリしない夜空が多いのに対して、十三夜は晴れることが多いようで「十三夜に曇りなし」という言葉もあります。
 
 まさに教科書通りのきれいな月が見えました。

07:52
2017/11/01

3,4年生国際科(買い物編)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 いよいよ、実際の買い物です。
始めは4年生が店員、3年生がお客さん。
次に、3年生が店員、4年生がお客さんで買い物を楽しみました。
どの子もサラッと「Here  you  are」など言葉が出てきていました。
これまでの学習の積み重ねが感じられます。
前半6枚が4年生が店員Ver 後半6枚が3年生が店員Verです。
ご覧ください。

13:14
2017/11/01

3,4年生国際科

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 3,4年生合同での国際科の学習「ハロウィン・コスチューム・ショッピング」です。
英語を使って店員とお客さんのやり取りをする学習です。
ご覧の小道具(看板、お金、コスチューム・・)はすべてNTによる手作りです。
お店でお客さんからは値段が見えず、店員からしか値段がわからないようになっています。なので、お客さんは「How  Much・・・?」と聞かなければなりません。細かい設定・演出がニクいですね。
 2人のNTが買い物のやり取りをデモンストレーションして子供たちは活動のイメージを持ちました。

13:01
2017/11/01

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日は本格的な「和食」でした。こういう食事を続けていると健康になりそうです。
お箸は上手に使えたでしょうか?ご家庭でも見てあげてください。
今日は十三夜。月の南中は午後9時14分です。きれいな月が見えるといいですね。

12:56
2017/11/01

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

11月1日(水)
ご飯、サバのゴマ味噌焼き、五目昆布豆、お月見団子汁


今日は十三夜といって旧暦の9月13日に行われるお月見の日です。給食では大豆を使って五目昆布豆と白玉団子入りの汁物を作りました。五目昆布豆は低学年には一応スプーンをつけたのですが、ほとんどの子がはしを上手に使って食べていました。 


12:55
2017/11/01

深まる秋

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 10月2日のブログを確認したらグリーンロードの写真も載せていました。
今日のグリーンロードの写真もお届けします。
いちょう並木は今日の別Ver写真で、グリーンロードの紅葉(はなみずき他)もお届けします。

11:15
2017/11/01

あすなろ学級 合同運動会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 あすなろ学級の子供たちが頑張った合同運動会を振り返りました。
全員が写真を見ながら振り返って、一つ一つの競技について頑張ったことや感想を書きました。力作をぜひご覧ください。

09:38
2017/11/01

好きな手段で読書を楽しもう

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

読書に関してこんな投稿がありましたのでお知らせします。

毎日新聞 824日 中学生の投稿です。

「好きな手段で読書を楽しもう」

 最近、本を手軽に読めるようになった。スマートフォンやパソコンを使って、本を買うのも、読むのもワンタッチでできるからだ。「読書とは旅のようなものだ」という。それは、大げさなことではない。書店に足を運び、本を手にとる。するとその本が人生を変えるほどおもしろかったり、ためになる本だったりというという経験がある人も少なくない。「画面をワンタッチ」では、このような運命的な出合いはなくなってしまう。だけど、書店に行かなくても本を買い、読むことができるということは悪いことだけではない。物語を読み進め、「自分がその立場なら・・・」「ここではこう言えば・・・」などの想像を膨らます。それはとても楽しいことだ。その感覚を味わうことができる人が、電子書籍によって増えるのはいいことだと思う。だが、本の重みや特有の手触りなどを感じながら読む方が風情があって僕は、すてきだと思う。自分の好きなやり方で本を楽しんだらよいと思う。

 

 我が家近くの商店街から書店が消えて久しく、駅ビルの2軒の書店には頑張ってもらいたいと時々本を買いに行っています。手に入りにくい本は通販が便利ですね。また、待ち合わせは書店にするとお互いに焦ったり、イライラしたりしないでおすすめです。

 


08:05
2017/11/01

ポジティブ変換でいつも笑顔に

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

このヒトからマナブー走る楽しさー 

高橋尚子さんのインタビューよりその3

 「ポジティブ変換でいつも笑顔に」

 生活の中の少しの時間を利用してでも、身体を鍛えることはできます。職場の椅子に座りながら、伸ばした両足をそのまま上に上げて股を鍛えたりするなど、わざわざ運動着に着替えなくてもできる簡単な運動を、まずは生活の中で習慣化していくとよいと思います。

 困難な出来事に直面しても、見方を変えれば、逆にラッキーと思える部分があると思います。そうした“ポジティブ変換”をすることで、いつでも笑顔でいられるようにしています。

 また、気持ちがぶれることがないように日頃から心がけています。マラソンでは失敗をいかにさらっと流して、元の軌道に乗せられるかが大切です。(シドニーオリンピックでは給水を失敗しました)失敗を引きずってしまったら、精神的なところから身体が重くなってしまったでしょう。もちろん、悔しかったり、つらかったりすることはありますが、それをいかに断ち切るかということは意識しています。

 すでにスポーツをしている人や、興味がある人も多いと思いますが、自分で取り組むと、より深く競技を知り、気持ちが盛り上がることもあると思います。まだ、スポーツを始めていない人も、オリンピック・パラリンピックが東京で開催されることをきっかけに是非一歩踏み出し、自分に合ったやり方で身体を動かして、充実した日々を送っていただきたいと思います。

 

 人生をマラソンに喩えられることが多くあります。高橋尚子さんのお話は走ることだけでなくいろいろな場面での教訓として活かしていけると思います。「ポジティブ変換」はとても共感できました。私も「ピンチはチャンス」ととらえ、ピンチの状況をうまく解決すればそれ以上のチャンスをつかめると考えるようにしています。
(撃沈の場合も多いのですが・・・・)


08:00
2017/11/01

11月の生活目標

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 11月の生活目標は「物を大切にしましょう」です。
自分の物には名前を書く、大事に使うことを続けていくことによってその物に愛着が持てるようになってきます。日用品も衣類も大量生産・大量消費そして使い捨て。そのほうがコストもかからず便利である。そのような風潮はあります。ですが、それは日本に限ったことなのかもしれません。世界的に見ればそのようなものの使い方がいつまでも続けていけるとは限りません。
 物があふれる、飽食の時代・国に生まれ育っている子供たちに物の一つ一つの大切さを教え、ものを大切にする気持ちを育てるのは学校、家庭、地域の大人の責任であると思います。自戒の念を込めて襟を正しながら子供たちに指導をしていきたいと思います。

07:48
2017/11/01

11月になりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 11月に入り朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。
月曜日には木枯らし1号が吹き抜け、冬の足音が聞こえてきます。
神宮外苑いちょう並木の今日の様子です。だいぶ黄色く色づいてきています。10月の写真と比べるとはっきり違いが分かります。(10月2日のブログをご覧ください)
 風邪、インフルエンザが流行し始めます。元気な時から手洗い、うがい、外遊び、薄着を心がけて体調を崩さないように気を付けてください。

07:39
2017/10/31

クールビズは終了です

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 本日10月31日をもって「クールビズ」期間は終了となりました。
明日からはネクタイ着用で勤務いたします(管理職)。
また、10月31日をもちまして本校の水筒持参期間も終了となります。
明日からは水道の水または冷水器の水を飲むようにしてください。
水筒持参期間中は各ご家庭で衛生面でのご配慮をいただきましてありがとうございました。

18:16
2017/10/31

1年生研究授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 指導室訪問の午後は1年2組の研究授業です。
教科は国語、単元名は自動車図鑑を作ろう、教材名は「自動車くらべ」(光村図書)です。
この時間ははしご車の「仕事」にぴったり合う、「つくり」を見つけて、書く。というめあてでの学習です。
 初めに教科書の音読をしました。先生の後について全員が大きな声でしっかりと読んでいて階段まで声が聞こえてきました。担任の指導とご家庭での練習の賜物と思います。
 次にはしご車の「つくり」を探します。初めに教科書の絵からわかることをたくさん挙げ、より詳しく調べるために教科書だけでなく図鑑も使って調べました。見つけたつくりには青鉛筆で〇印を付けました。たくさんつけられたでしょうか?
 そして、隣の友達と自分の見つけた「つくり」を伝えあいました。その時に「同じだね」「なるほど」「いいね」「どうして」と相槌を入れることによって話し合いがより一層活発になるようにしました。みんな、ちゃんと自分が見つけたところを説明していました。
 見つけたところをみんなの前で発表し、最後にはしご車のつくりをワークシートにまとめました。
 今までの学習をもとにして自分が選んだ自動車についてもつくりを見つけて「自動車図鑑」を作ります。どんな図鑑ができるでしょうか?楽しみですね。
 一生懸命読んで、考えて、話し合って、発表して、みんな頑張ったいい授業でした。

17:45
2017/10/31

今日の給食プラス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日はハロウィンでかぼちゃを使ったスイーツでした。行事にちなんだ給食です。給食を通して四季折々の行事に触れる機会ができていいですね。これも学校給食のねらいの一つです。
*今日は午前中からテンパっており給食の紹介が遅くなりました。申し訳ありません。

16:50
2017/10/31

今日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

10月31日(火)
レンズ豆入りキーマカレーライス、やさいスープ、スイートパンプキン


今日は、ハロウィンにちなみかぼちゃのデザートを作りました。さつまいもで作るスイートポテト

にかぼちゃを混ぜました。 


16:49
12345