学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2018/10/09

算数の学習(6年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 6年生の算数学習「速さ」です。この時間は「距離と時間のどちらも異なる場合の速さの比べ方を考えることを通して、速さは単位量当たりの大きさの考えを用いて表せることを理解する」ことが目標です。
【日常生活の中で「速い」とはどんな時に使うか考える】
「足が速い」「車のスピードが速い」「PCが速い」等の意見が出ました。

【速い、遅いの体験】
距離、時間のどちらかを決めて、実際に歩いて「速い」「遅い」を体験しました。

ここまでの学習で
「距離が同じならかかった時間が少ない方が速い」
「時間が同じなら進む距離が長い方が方が速い」
ということが分かりました。
【時間も距離もそろっていないときの速さの比べ方を考えよう】
時間も距離もそろっていないときはどうすればよいか自分で考えました。

【隣の友達と考えを出し合います】

【考え方を発表します】

「距離をそろえて比べる」
「時間をそろえて比べる」
「1m走るのにかかる時間で比べる」
「1秒間に走る距離で比べる」
色々な考えが出てきました。

みんなよく考えてたくさん意見を発表して、速さについて理解を深めることができました。
14:21