学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2018/12/13

青山特別支援学校との交流(4年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 今日は4年生の「青山特別支援学校との交流」がありました。4年生の子供たちが青山特別支援学校に行ってグループごとに自分たちが考えたゲームで一緒に遊んでさらに仲良くなる交流です。
 全体で対面してあいさつをした後にグループごとに活動場所へ移動します。

 グループごとのゲームは「背中に〇△×」「ジェスチャークイズ」「手作りボッチャ」「だるまさんが転んだ」「ボーリング」「ボール投げゲーム」「なべなべそこぬけ」「ボール運びリレー」・・・などです。体育館が改修中で使用できないという制約がある中、子供たちは一生懸命にゲームを考えて臨みました。
ゲーム中も優しく声をかけたり、拍手をしたり、ハイタッチをしたり・・・相手のことを考えながら楽しく過ごせるように働きかけていました。

 終わりの会ではみんな集まって感想を言いました。
「頑張ってゲームを考えました」「楽しんでもらえるかドキドキしていました」「初めは緊張していたけど笑ってもらって嬉しくなりました」「自分も一緒にゲームをして楽しかったです」・・・といった感想がたくさん聞かれました。
 終わりの会で前に出るときには自然と手をつないで歩く姿が見られました。4年生の子供たちが相手の事を一生懸命に考えてゲームを用意した気持ちが伝わり、心の距離も縮めたのだと思います。
 4年生の一生懸命な姿、優しい気持ちが見ている私たち教員の心もすがすがしくしてくれました。4年生の子供たちの素晴らしいところがまた発見できた交流会でした。

玄関まで見送りに来てもらってたくさん手を振って「さようなら」をしました。

学校に帰ってから担任の先生にたくさんほめてもらいました。
12:55