学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2018/10/09

丁度よい

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215

 先週の放送「なぜウサギを学校で飼育しているか」という問題で「丁度よい」という言葉が出てきて、お寺に掲げられている言葉が紹介されていました。
気になったので調べてみました。

「丁度よい」

 お前はお前で丁度よい

顔も身体も名前も姓も

お前にそれは丁度よい

貧も富も親も子も

息子の嫁もその孫も

それはお前に丁度よい

幸も不幸も喜びも

悲しみさえも丁度よい

歩いたお前の人生は

悪くもなければ良くもない

お前にとって丁度よい

地獄へ行こうと極楽へ行こうと

行ったところが丁度よい

卑下する要もない

上もなければ下もない

死ぬ月日さえも丁度よい

佛さまと二人連の人生

丁度よくないはずがない

南無阿弥陀佛

向上心は持ちつつも高望みしすぎない。
今あること、持っているものを大切にする。
そんな大事なことを教えてくれる言葉でした。


10:19