緊急情報

現在、緊急情報はありません。
 

お知らせ

〇インフルエンザ情報【12月10日9:00】
 インフルエンザで欠席している児童はいません。
 
〇STOP体罰 青山小宣言 


〇12月の公開日は
12月1日(土)15日(土)です。
15日(土)は保護者会も予定しています。

【欠席の連絡について】
欠席等の連絡は下記にご連絡いただいても結構です。
欠席連絡の場合は午前8時までにお願いいたします。
青山小学校メールアドレス
aoyama-es@minato-tky.ed.jp

【開放団体の皆様へ】
☆水道は蛇口をしっかり締めてください。
 洗面所にゴミを残さないようにしてください。
☆体育館、校庭は原状復帰をお願いします。
 ピアノは元の場所に戻してください。
 区団体使用のためご利用できません。
☆12月18日(火)夜間 体育館
 区団体使用のためご利用できません。




 

新着情報

 
まつぼっくりの冬支度日誌12/11 09:24
寒い朝です日誌12/11 07:48
今日の給食プラス日誌12/10 12:47
今日の給食日誌12/10 12:45
冬が来た日誌12/10 09:17

学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2018/12/06new

薬物乱用防止教室(6年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者215
 6年生の「薬物乱用防止教室」がありました。青山小学校の学校薬剤師さんに講師として教えていただきました。
 
始めに「市販薬」を飲むとどうなるのか、副作用、正しい飲み方を教えていただきました。

薬はコップ一杯の水か白湯で飲みます。
飲むときは食前、食後、食間(食事の最中ではありません。食後2時間くらい)。
コーラ、お茶、ジュースなどで薬を飲むとどうなるのか実験しました。

コーラで飲むと泡が吹き出しました。お茶やジュースで飲むと化学変化を起こして薬が他の物質に変わったり薬の効果がなくなったりしました。
薬は容量を守って正しく飲むことが大切です。
つぎに「乱用されている薬物」について学習しました。

数多くの薬物が違う名前、おしゃれな名称で近づいていきます。
薬物乱用により脳が損傷します。体の怪我、傷は時間がたつと修復しますが脳の損傷は治りません。人間の体、心、行動を支配しているのは「脳」です。脳からの指令で人間の生活が成り立っています。ところが、脳が損傷を受けるとその大事な指令が出せなくなります。そして脳からの誤った指令として「幻覚」「幻聴」「妄想」という恐ろしいことが起こります。

そして、「薬物乱用」のさらに恐ろしいところは「依存性」です。ためしに1回だけやってみてすぐやめる。と思っても一度乱用(一回でも乱用です)すると、自分の意志だけで止めることは絶対にできません。多くの人の手助けがあって、長い年月をかけて、様々な犠牲を払って、やっと止められるのです。そうして止められた人は大変幸運です。

薬物は様々な誘いのセリフとともに近づいてきます。
全て、薬物依存へ引きずり込むための罠です。

 最後に薬剤師さんから「これから中学、高校、大学、社会人と進むにつれて皆さんの行動範囲も広がってきます。自由にできることも多くなってきます。しかし、自由が多くなるということはその分責任も重くなるということです。この付近には大きな繁華街がたくさんあります。そういう魅力的な街は皆さんを成長させてくれることでしょう。しかし、悪い誘惑が多いことも事実です。薬物の甘い誘惑はきっぱりと断る勇気のあるみなさんであってほしいと願っています。」とメッセージをいただきました。
12:53